読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にもわかる(かな)アメリカ大統領選#2016

アメリカ新大統領の誕生は2016年11月8日。在ロサンゼルスのノンポリが、渡米16年目にして初めて大統領選を追っかけます。大統領選、私にもわかるかしら?


「ニューハンプシャー予備選」開票始まる/民主党はサンダース、共和党はケーシック

 今日の日経平均は、918.86円安とえらいことになりましたが、全米で最初に予備選が行われるニューパンプシャー州では、すでに一部地域で開票が終了しました(はやっ!)。場所は、ディクシィヴィル・ノッチという小さな村。CNNによると、今夜は雪のようです(写真下)。

           f:id:yukikoyanagida:20160209180022j:plain

 アメリカの党員集会や予備選の方法は州によって異なりますが、ニューパンプシャー州では1960年から、「ディクシィヴィル・ノッチの真夜中投票」でスタートするらしい。おもしろいですね。ただし、今夜投票したのはわずか9人。寒村なのかな。

 結果は、

【民主党】バーニー・サンダースヒラリー・クリントン=4:0

【共和党】ジョン・ケーシックドナルド・トランプ=3:2

            f:id:yukikoyanagida:20151114183539j:plain

 いやー、ケーシックとはシブい。この人は、オハイオ州知事です。地味ながらも、実は先週、「ニューヨーク・タイムズ」紙が「共和党の大統領候補」に推薦しています(民主党ではヒラリーを推薦)。意外に侮れないのかも。とはいえ、たった9票ですからまだまだわかりませんね。

【スポンサーリンク】
 
 

  下馬評では、

【民主党】アイオワ党員集会(2月1日)において、僅差でヒラリーに敗れたサンダースの大勝ち。実際、ヒラリーもこの州はあきらめたようで、週末にミシガン州を訪ねるという異例の行動を取りました。一方、サンダースも、TV番組『サタデー・ナイト・ライブ』出演(写真下/左の人)のため、ニューヨークに赴きとんぼ返りしています。

           f:id:yukikoyanagida:20160209180347j:plain

【共和党】アイオワ党員集会で2位に甘んじたトランプがトップの予想がもっぱらです。そこに、同集会で1位だったテッド・クルーズと、3位のマルコ・ルビオ両上院議員がどこまで食い込むかが見どころと言われています。が、今夜は俄然ケーシックに注目が。

  さて、ロサンゼルスはもうすぐ夜中の1時なので、私はもう寝ますね。明朝は早起きして選挙を追っかけるつもりです。おやすみなさい。