読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にもわかる(かな)アメリカ大統領選#2016

アメリカ新大統領の誕生は2016年11月8日。在ロサンゼルスのノンポリが、渡米16年目にして初めて大統領選を追っかけます。大統領選、私にもわかるかしら?


米大統領選、序盤戦はトランプ優勢でおよよ!

 続々と各州の開票結果が出ています。当確が出た州をまとめてみました(↓/数字は獲得した選挙人数)。ただし、本当に次から次へと開票されているので、表を作成している間に他の州の数字も出てきています。よって、みなさんが日本の報道で見る数字はこれより大きくなっていると思います。                

              f:id:yukikoyanagida:20161109124457p:plain

 トランプが勝っています。こちらのTVでも「Trump, ahead!」というキャスターの興奮した声が連呼しています。大事なのは上の表に⭕️を付けた州。これらはいわゆる「激戦州」。なので、トランプが制したのはとても意味があります。うー、絶対ヒラリーが勝つと思っていたけど〜。

【広告/下に記事つづく】
 

  大事な州と「今日の選挙の見方」を理解したい方は、↓を参考にしてください。

yukikoyanagida.hatenablog.com

 でも、まだキモ中の肝のフロリダペンシルバニアオハイオの各州が決定していないのでなんとも言えません。トランプ嫌いの方は、安心していて大丈夫です。

 一方、恥ずかしながら私の夫は、今、とても機嫌が良いです。「高学歴、高収入の白人男子」に「隠れトランプ」が多いと日本では報道されています。ぶっちゃけ、夫のプロフィールはここに属します。彼は、日本の女と結婚するくらいですから、人種差別主義者ではありません。トランプのことを好きなわけでもありません。ですが、ヒラリーおよびクリントン財団の「腐敗」がどーしても納得できないようです。でもでも、彼は「隠れトランプ」ではありません。「表トランプ」なのです(困)。人前で「Anybody, but Hillary.」と言って憚りません。

【広告/下に記事つづく】
 

 この文章を書き終えて、ふと横を見たらまだ夫がニコニコしているので、トランプ優勢が続いているのでしょう。では、私もTV観戦に戻ります。