読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にもわかる(かな)アメリカ大統領選#2016

アメリカ新大統領の誕生は2016年11月8日。在ロサンゼルスのノンポリが、渡米16年目にして初めて大統領選を追っかけます。大統領選、私にもわかるかしら?


共和党大会、第2日目:トランプはさておきヒラリーの悪口三昧

 共和党大会は3日目を終えました。長い‥‥。けど、おもしろい。

 大会の主役はもちろんドナルド・トランプです。昨日、大会で正式に党の大統領候補に指名されました。大会初日に「メキシコ国境の壁」が「政策綱領」に明記されたことですし、ここでトランプのTVCMを紹介しましょう。「壁を作る」編。

       
       Illegal Immigration - Donald J. Trump for President

 凄いですねえ。壁の真ん中には〈美しい扉〉を付けるそうです。

【広告下に記事続く】
 

 トランプの話題をもうひとつ。物議を醸したトランプ夫人、メライアのスピーチ盗作疑惑に関し、今朝、スピーチライターがトランプのHPに謝罪文(↓)を掲載しました。

         f:id:yukikoyanagida:20160721191115p:plain

  1. メライアは、ミシェル・オバマが好き。
  2. メライアに電話取材した際、メライアミシェルの例のスピーチに言及。
  3. 自分(スピーチライター)は、それを書き取り原稿を完成させた。
  4. ただしその時、ミシェルのスピーチはチェックしなかった。
  5. 責任を感じ辞任を申し出たが、心の広いトランプは許してくれた。 

 さてさて。

 党大会はとにかくやたら長いので、さっきようやく2日目のビデオを見終えたところです。いちばん印象的だったのは、多くの登壇者が、主役のトランプよりもヒラリー・クリントンの悪口に時間を割いていたことです。そのココロは、トランプを褒めようがないから。

        f:id:yukikoyanagida:20160721192654p:plain

 とくに、党トップの2人、ポール・ライアン下院議長(↑)とミッチ・マコーネル上院院内総務(↓)の演説は苦しかったですね。だって、2人ともトランプと本当はアンチ・トランプなんだもん。でも、党としては大統領を出して政権を奪還しなきゃいけない。じゃ、何を話せばいいのか? とりあえず民主党とヒラリーの悪口を言っておこう、って感じ。この日のテーマは経済、「Make America Work Again」だったはずなのに、それどころじゃなかったですね。

        f:id:yukikoyanagida:20160721193304p:plain

  マコーネル上院院内総務(↑)は、先月テレビ番組で「トランプは大統領にふさわしいと思うか?」と尋ねられた時、回答を控え「それは国民が決めること」と逃げた\(^o^)/

        f:id:yukikoyanagida:20160721193818p:plain

 政治家の中で珍しくトランプを礼賛したクリス・クリスティ・ニュージャージー州知事。この人のヒラリー批判は凄まじかったです。元検事の経験を活かし、「Eメール問題に関し、ヒラリーは有罪か、無罪か?」「ベンガジに関し、ヒラリーは有罪か、無罪か?」といった質問を、矢継ぎ早に聴衆に投げかけました。

              f:id:yukikoyanagida:20160721194705p:plain

  クリスティの問いに、「有罪(Guilty)!」とか「監獄送り(Lock her up)!」と、拳を上げてシュプレヒコールする会場の人々。まるで魔女狩り。

         f:id:yukikoyanagida:20160721195057p:plain

 お決まりの「家族による家族(トランプ)へのお褒めの言葉」のコーナーも。ティファニー(↑)は、確か2番目の奥さんの子。

         f:id:yukikoyanagida:20160721195349p:plain

 娘に続いて息子も。名前はドナルド・トランプJR。演説誠に上手し。いずれ政界入りを狙うのでは?