読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にもわかる(かな)アメリカ大統領選#2016

アメリカ新大統領の誕生は2016年11月8日。在ロサンゼルスのノンポリが、渡米16年目にして初めて大統領選を追っかけます。大統領選、私にもわかるかしら?


大統領選、とってもアメリカンな大票田カリフォルニア州の大混乱

 今日は、共和党がワシントン州(DCではなくシアトルのある西海岸の州)で予備選です。が、今検索したところ、主要新聞もCNNも取り上げていないですね。共和党は候補者がドナルド・トランプひとりになったから、結果は見えているわけで。ニュース性がないので静観ってところなんでしょうね。何事もなければ(ないと思う)、本日、トランプは44名の代議員を獲得します。

           f:id:yukikoyanagida:20160307183731j:plain

 みんなの視線は、すでに6月7日(日本時間6月8日)に向いています。この日は、大票田のカリフォルニア州を含む5州(民主党は6州)で、予備選と党員集会が行われるからです。トランプはこの日、おそらく過半数をゲットします。一方民主党は、ヒラリー・クリントンが今度こそ勝利に大手をかけるでしょう。そして、結果次第では対抗馬のバーニー・サンダースが撤退を表明するやもしれません。

  6月7日の注目は、なんといって我がカリフォルニア州。ところが、ここでおかしなことというか、なんだかとってもアメリカンな事態起きています。

【広告/下に記事つづく】
 

 同州では40万人の投票が予想されています。また、投票をするには州に登録をしなければなりません。その登録用紙ですが、アルファベットのAから順に党名が列記されていました。一番トップは、American Independent Partyアメリカ独立党)です。アメリカは民主、共和が大政党ですが、他にもいっぱい政党があるんです。登録票にはもちろん無党派の欄もあって、no party preferenceと書かれていました。しかし! せっかちな人は、無党派のつもりで一等あたまにあるAmerican Independent Partyに印をつけちゃったんですね。しかも、そういう人がけっこうな数いるらしい。なんせno party preferenceはNで始まるから、かなり遠い(笑)。

【広告/下に記事つづく】
 

 共和党の場合、共和党候補者に投票するには共和党に登録しなければなりません。一方民主党は、民主党か無党派に登録すれば民主党の候補者に投票できるシステムです。でもでも、American Independent Partyに登録しちゃったら、これ、アウトです。この党にはヒラリーサンダースもいません(笑)。

  サンダースの支持者には、無党派層がとても多い。間違ってAmerican Independent Partyに登録しちゃったサンダース・ファンは、残念ながらサンダースに投票できません。しかも笑えるのは、American Independent Partyが、サンダースや多くの無党派層の考えとはほど遠い「極右政党」という事実です。うっひゃー。

        f:id:yukikoyanagida:20160420035242p:plain

 ということで、カリフォルニア州では急遽、特別に登録を書き換えられる措置をとりました。サンダースも盛んに「確認」を呼びかけました(私にもメールが届きました)。登録校正の締め切りは昨日。さて、書き換え結果は? そして7日のゆくえは?

       f:id:yukikoyanagida:20160524070809p:plain

 カリフォルニア州のウエブサイトでは、各国語で投票システムを説明。こんな丁寧なことは普段しないので、混乱のほどがわかります。弱小のアメリカ独立党(American Independent Party)がいきなり有名になっちゃった。