読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にもわかる(かな)アメリカ大統領選#2016

アメリカ新大統領の誕生は2016年11月8日。在ロサンゼルスのノンポリが、渡米16年目にして初めて大統領選を追っかけます。大統領選、私にもわかるかしら?


速報①/大票田の「ニューヨーク決戦」、注目は民主党、ヒラリーvsサンダース

 久しぶりに「ワシントン・ポスト」紙の大統領レース・サイト(↓)を見たら、風景がグンと変わっていました。あんなにたくさんいた候補者が、スッキリと減って5人に。また、以前は単独トップだったドナルド・トランプ(共和党)に、ヒラリー・クリントン(民主党)がほぼ並ぶ形まで迫っています。

https://www.washingtonpost.com/graphics/politics/2016-election/presidential-candidates/

 今日は大票田(共和党95、民主党247代議員)のニューヨーク州決戦(予備選)です。すでに投票開始から6時間。新聞やTVは、共和党ではトランプの、民主党ではヒラリーの勝利を予測しています。ニューヨークは、トランプが生まれ育ち現在住む街であり、またヒラリーが2期上院議員に選出され(2001〜09年)、今在住している州でもあります。どうやら、共和党はトランプが断トツのようですが、民主党はそれなりの接戦になる模様。実はヒラリーの対抗馬、バーニー・サンダースも、この州(ブルックリン)で生まれ18歳まで育っているのです。

           f:id:yukikoyanagida:20160420035134j:plain

(↑)は、マンハッタンのワシントン広場でのサンダース演説会。サンダース陣営は27,000万人の支持者が集ったと発表。サンダースは、他にコニーアイランドのボードウォークやブルックリンのプロスペクト・パークなどで集会。熱狂的ラリーが展開されました。Photo from BernieSanders.com。

 ただし、ニューヨーク州の民主党は、党に登録している者のみが投票できるシステム。サンダースの支持者に多い無党派はロックアウトです。また、党への登録は、サンダースがブレイクする以前の昨秋に締め切られているので、サンダースにとってはかなりの痛手です。そして、ここで大差で負けたりしたら、サンダースはほぼ息の根を止められるでしょう。

【スポンサーリンク】
 
 

 民主党候補2人のウリを簡単に表現すれば、ヒラリーは「経験と実績」、サンダースは「改革と理想」でしょうか。その「経験と実績」を活かしてか、先週ヒラリーは、某ベンチャー・キャピタリストの自邸で政治資金集めのパーティに参加。そこには、俳優のジョージ・クルーニーもいたのですが、彼とヒラリーと同じテーブルにつくために、1カップルあたり日本円にして3,850万円を費やしたと伝えられます。また、クルーニーの自邸でも同様のパーティが催され、こちらは1カップルあたり1,090万円。これには、やはりヒラリーの金銭感覚はおかしいと批判が集中しました。

           f:id:yukikoyanagida:20160420035242p:plain

 一方、サンダースの支持者には圧倒的に若者が多く、熱狂のあまりヒラリーの選挙活動を妨害することもあり、こちらはこちらで批判されています。これに対し、ヒラリーは、「感情(hearts)ではなく、理性(haeds)で投票を」と呼びかけました(こういう表現って嫌味と感じるのは私だけ?)。

 ヒートアップする現地ニューヨークでは、こんな出来事もありました。

 現地新聞の取材で、サンダースがブルックリン出身と言いながら、地下鉄のトークンの廃止を知らなかったことが露呈。これを知ったヒラリーは、「地下鉄がメトロカードに切り替わったのは、確か、私がニューヨークから〈選ばれて〉上院議員になった一期目のことだったわ」。さらに抜け目なく、演説地の移動に地下鉄を使おうとしたところ、メトロカードが読み取られず、何度も通し直さなければならないという笑える事態になりました。

(↓)は、ヒラリー並みに抜け目のない「サタデー・ナイト・ライブ」が、その週末にパロッた「ヒラリーのお笑い地下鉄」(と、駅で困った状態の本物のヒラリー)です。


Hillary Clinton tries to use the subway in her home state - SNL & their funny take

サタデー・ナイト・ライブ」は、優等生で気が強いヒラリーにちょっと意地悪で、私の好みです。

 さて、あと数時間でCNNが出口調査を発表するようです。どうなる?

yukikoyanagida.hatenablog.com

yukikoyanagida.hatenablog.com

yukikoyanagida.hatenablog.com