読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にもわかる(かな)アメリカ大統領選#2016

アメリカ新大統領の誕生は2016年11月8日。在ロサンゼルスのノンポリが、渡米16年目にして初めて大統領選を追っかけます。大統領選、私にもわかるかしら?


サンダース優勢か、民主党、ワイオミング州で党員集会始まる

 アメリカは土曜日の朝です。先ほど、現地時間11時にワイオミング州で民主党の党員集会が始まりました。代議員総数が18名(内特別代議員4名)という地味な州ですが、ヒラリー・クリントンバーニー・サンダースいずれもここで勝って今月19日の〈ニューヨーク決戦〉に弾みをつけたいところ。

 【民主党2人の最近の獲得代議員数】

       f:id:yukikoyanagida:20160410024833p:plain

 一度は崖っぷちに追い込まれたサンダースが、6勝1敗と地滑り的に勝利を重ねています。が、合計となると断然ヒラリーに軍配が。というのも、7月の党大会で投票する「特別代議員」(党幹部や連邦議会議員で構成)なる人々がいて、彼らが圧倒的にヒラリー側についているからです。この「特別代議員」って、私にはよくわからない制度なのですが、過日、女優のミア・ファローも「特別代議員なんていらないじゃん」とツイートしていましたっけ。それはともかく、ずっと無所属で、今回の大統領選出馬にあたり民主党入りしたサンダースよりも、ヒラリーの方が党内で幅広い支持を得ているということです。

                                   f:id:yukikoyanagida:20160409155721j:plain

  ウィスコンシン州で勝利演説するバーニー・サンダース(民主党)。右は奥さん。安定感があって好きだな、こういう人。トランプ妻の元スーパーモデルとはだいぶん違いますね。from LA Times 04/06/2016

【スポンサーリンク】
 
 

 今日のワイオミングでは、サンダースの勝利が予想されています。仮にそうなれば7勝1敗。相撲でいうと、あと1勝で勝ち越し、給金直しです。とはいえ、今日サンダースが勝ったところで最大14代議員しか獲得できませんから、ヒラリーとの差はほとんど縮まりません。また今後も、ニューヨーク州のような大票田で、〈ぶっちぎり〉で勝たない限りやはり差は縮まりません。〈トップの総取り〉州がある共和党と違い、民主党は得票数に比例して代議員を獲得する制度だからです。そこで、サンダース陣営が狙っているのが、ヒラリー支持の特別代議員の気持ちを変えさせること。最近のように勝ち星を上げていけばそれも可能と、そういう計画(希望)です。 


SNL‘s Hillary Clinton Literally Turns Into Bernie Sanders For Your Vote

 大差をつけているとはいえ、ヒラリーも負け続けてはまずい。こちらはこちらで、サンダース支持者の気持ちを変えさせようと、次々とサンダース風の政策を打ち出したりしています。(↑)は、それを皮肉った「サタデー・ナイト・ライブ」のコント。

 さあ、ワイオミング州の出口調査はどんなでしょう? また、数時間後にリポートしますね。

yukikoyanagida.hatenablog.com