読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私にもわかる(かな)アメリカ大統領選#2016

アメリカ新大統領の誕生は2016年11月8日。在ロサンゼルスのノンポリが、渡米16年目にして初めて大統領選を追っかけます。大統領選、私にもわかるかしら?


ヒラリーの副大統領候補、ティム・ケインってどんな政治家?

 民主党大統領候補のヒラリー・クリントンが、副大統領候補に選んだティム・ケイン上院議員(ヴァージニア州選出)。この人、ドナルド・トランプの副大統領候補、マイク・ペンス共和党)同様、とても知名度が低いです。実際、7月22日に副大統領候補と発表された際には、本人が、「今日まで、私の名前を聞いたことがない人もいるでしょう」と語ったくらい。

        f:id:yukikoyanagida:20160806113627p:plain

 ケイン民主党主流派。カリスマ性はなく、しばしば「退屈」とも形容されます。しかし、穏やかで良い人そうではあります。政治家になる以前は弁護士でしたが、特に、人種や障害のために、不公平な住待遇を受けている人々を弁護する活動をしていました。ハーバード・ロー・スクール卒ですから、もっと高給な仕事はいくらでもあったでしょう。このあたりから、人柄をうかがい知ることができるかもしれません。

続きを読む

民主党大会マトメ③:2日目、これが開票方法だ&妻をべた褒めしたビル・クリントン

 民主党大会2日目のメインイベントは、Roll Callです。Roll Callって、辞書では「点呼」や「出席調べ」と訳されていますね。でも、この場合は「開票」と訳していいんじゃないかしら。つまり、Roll Callとは、アルファベット順に、州や地区が特別代議員の投票結果を報告すること。結果を伝えるだけだから簡単と思うでしょ? でも、長いんだなあ、これが。だって、報告の前に各人がお国自慢や政治信条を語っちゃいますから。故に全1時間半。でも、とてもおもしろかったです。たとえば、(↓)のおばあさま。 

       f:id:yukikoyanagida:20160804081351p:plain

 どこの州かは忘れましたが、得票数を発表するこの人からは、「私の一票が政治を決めるのよ!」といった誇りが感じられ感動的ですらありました。実際、ある州の年配男性は発表時に涙ぐんでいたし、また、それを見ていたバーニー・サンダースの目にも光るものがありました。なお、代議員とは、写真(↑)のような普通の老若男女です。自費で大会会場まで来ているみたい。

       f:id:yukikoyanagida:20160804091029p:plain

 代議員特別代議員をあわせた得票数は、ヒラリーが2,842票、サンダースが1,865票。全州、地区からの報告を受け、「ヒラリー・クリントン民主党大統領候補に指名する」と宣言したのは、誰あろうサンダースでした。

続きを読む

民主党大会マトメ②:なんたってサンダース!だった初日

 東部フィラデルフィアで先週開催された民主党大会(7/25〜28)。スローガンは、ヒラリー・クリントンの選挙戦で使われた「一緒なら強くなれる」でした。でも、「一緒になる」には、だいぶん困った事件が直前に起きました。ウィキリークスが、民主党の内部Eメールを暴露。民主党全国委員長のデビー・ワッサーマンシュルツ他が、予備選時ヒラリー側に加担、対抗馬のバーニー・サンダース上院議員に、不利な作戦を企てていたことがわかってしまったのです。委員長は中立でなければなりません。そのため、ワッサーマンシュルツは、大会前日に閉会後の委員長辞任を表明。サンダース支持者が、抗議デモを行う異例の事態に陥りました。

 揉めに揉めた共和党大会を彷彿させる騒然とした状況で、初日に登壇したのがサンダースです。彼も、共和党のデッド・クルーズのように大会を混乱させるのか? しかし、サンダースはえらかったですね。男、サンダース、いよっ!

      
Full Speech Bernie Sanders at DNC. July 25, 2016. Democratic National Convention 2016. Philadelphia.

 サンダースが登壇すると、会場は異様な空気に包まれました。熱狂するファン、撤退宣言を予期してブーイングするサンダース支持者、泣き出す人々。サンダースは何度も話し始めようとするのですが、人々の叫びがそれを許しません。まるで、サンダースが大統領候補のような雰囲気。そんな中でサンダースは明言しました。「最悪の大統領を避ける」ために、「ヒラリー・クリントンが、次のアメリカ大統領になるべきだ」と。

       f:id:yukikoyanagida:20160803200053p:plain

 その瞬間、会場はどよめきで沸騰。しかし、サンダース、ただでは撤退しません。言うべきことは言いました。男だ! 「みんながガッカリしているのはわかる。でも、誰よりも残念に思っているのは、この私だ」と語った後で、「私とヒラリーが、多くの点で一致しないことは誰の目にも明白」と続けます。 

続きを読む

民主党大会マトメ① 心に残った無党派、ブルームバーグ前ニューヨーク市長によるヒラリーのススメ

 先週は忙しかった〜。月曜〜木曜が民主党大会=1日8時間X4日間。そこに東京都知事選が加わり、しかも仕事の締め切りが重なり‥‥。でも、なんとか民主党大会全4日間のビデオを見終えたので、これからマトメを書いていきます。

 そもそも党大会の目的は、1)正副大統領候補を決める、2)正副大統領候補が党からの指名を受ける、3)政策綱領を承認する、4)正副大統領候補を紹介する、5)党の団結を誓う、こんなところかと思います。中で大事なのは1と2でしょうが、まあ、4と5の長いこと、長いこと。

        f:id:yukikoyanagida:20160802160256p:plain

 そんな長い党大会で、私にとって最も印象深かったのがマイケル・ブルームバーグ前ニューヨーク市長(↑)のスピーチでした(3日目)。民主党員〜共和党員を経て、現在無党派の氏はこう呼びかけました。「無党派のひとりとして、無党派のみなさんに申し上げる。大統領選びは、党選びではない。ドナルド・トランプの排他的なやり方では、世界経済がめちゃくちゃになる。ヒラリー・クリントンは、確かに完璧な候補者ではない。しかし、この選挙では正気な人物(ヒラリー)に票を投じるべきだ」 。何やら、都知事選に通じるものがありますよね。世界的にもう、党政治の時代は終わったのかもしれません。

        f:id:yukikoyanagida:20160802201009p:plain

 最終日、大統領候補指名受諾演説を終えて、副大統領候補のティム・ケーン上院議員(ヴァージニア州選出)と勝利を誓うヒラリー・クリントン(↑)。党大会が開かれたフィラデルフィアはアメリカ建国の地。ヒラリーさんの演説は、〈開かれた〉アメリカの歴史を説き、であるが故に、〈閉ざされた〉思考のドナルド・トランプ共和党大統領候補はダメと続きました。論理的です。また、指名を争ったバーニー・サンダース上院議員を讃え、サンダース支持者に向けて、「あなたたちの主張はしかと聞き入れた」と明言しました。ただ、「アメリカは1%の超富裕層のものではない」と、トランプ批判をしたのには鼻白んでしまいましたよ。だって、この人、ゴールドマンサックスから、1回の講演に日本円にして3,500万円ももらった人ですから。昨年度の夫と合算の年収が確か36億円。「1%の超富裕層」って誰のこと? それでも銃規制について語った時はさすがに説得力がありました。銃規制は、ヒラリーが以前から懸命に活動しているテーマです。

続きを読む

共和党大会4日目:本気に怖かったトランプ大統領候補指名受諾演説

 たった今、トランプ大統領候補指名受諾演説を聴き終えました(↓)。グッタリしております。1時間15分、長かったです。とはいえ、1センテンスごとに聴衆の反応を待ち、聴衆は聴衆で、「USA!」とか「トランプ!」とか「ノー・ヒラリー」とかと叫んでいたので、トランプ自身の演説そのものは45分くらいでしょうか。

     

 トランプとしては、一世一代の演説だったことでしょう。絶叫、憤怒、恫喝ーーいつもの何万倍も力が入っていました。この人は、こうやって人を脅しながら巨万の富を築いてきたんだな、とも感じさせました。

        f:id:yukikoyanagida:20160723180419p:plain

 聴いていて私、チャプリンの映画『独裁者』を思い出しました、大げさじゃなく。大げさと思う方は、是非、↑のユーチューブをクリックしてみてください。

続きを読む

トランプの副大統領候補、マイク・ペンスってどんな政治家?

 ニュート・ギングリッチ元下院議長やクリス・クリスティ・ニュージャージー州知事の指名が取り沙汰される中、ドナルド・トランプが、最終的に副大統領に選んだのはマイク・ペンス・インディアナ州知事(57歳)でした。ですが、この人、とても知名度が低いです。アメリカ人でも知らない人がいっぱい。

          f:id:yukikoyanagida:20160720211110p:plain

          photo from Governor Pence: About the Governor

【経歴】

  • 1959年 インディアナ州生まれ。アイルランド系移民の3代目。
  • 1977年 ハノーバー大学(インディアナ州)入学。卒業後、インディアナ州立大学で法学の博士号取得。
  • 1985年 結婚。後に3人の子をもうける。
  • 2001年 弁護士、ラジオ・パーソナリティー、幾度かのインディアナ州議会議員落選を経て、同州選出の下院議員に。
  • 2013年〜現在 下院議員6期(その間に下院予算委員長)を務めた後、インディアナ州知事。現職。

  ペンスはこのような経歴の持ち主ですが、政治的には「極右」の「保守」です。たとえば、厳しい移民政策、国境警備の強化、中絶反対、同性愛反対などなど。宗教はキリスト教福音派(プロテスタント)で、右派の草の根運動組織、ティーパーティからの支持あつし。

続きを読む

共和党大会3日目:テッド・クルーズの奇襲とマイク・ペンスの副大統領候補指名受諾

 共和党大会、最終日の昨日、ドナルド・トランプが、党による大統領候補正式指名後、初めての演説を行いました。実は私、おととい徹夜で働いたため演説時には寝ていました。夜中にトイレに起きて家人に「どうだった?」と訊くと、「実に長かった」。今朝の新聞によれば、70分も話したようですね。これって〈最長記録〉だとか。トランプの演説を含む最終日の様子は後ほどお伝えします。

 ここでは、遅ればせながら3日目(テーマ=「Make America First Again」)の報告です。この日のポイントは2つ。

  1. 副大統領候補のマイク・ペンスの指名受諾演説。
  2. テッド・クルーズ、〈異例〉のトランプ支持拒否演説。

 テッド・クルーズ、やっちゃいました。誰もを「あっ!」と言わせた驚きの奇襲。さすがクセ者です。クルーズは、予備選で最後までトランプと大統領候補を争い、敗れた上院議員(共和党/テキサス州選出)です。また、この日までトランプ支持を表明していませんでした。その彼が党大会で登壇し、どうトランプを支持するかに注目が集まっていました。

        f:id:yukikoyanagida:20160723085227p:plain

 クルーズの直前にビデオ出演したマルコ・ルビオ上院議員(共和党/フロリダ州選出)。彼も予備選でトランプに敗れたひとりで、トランプ嫌いで知られています。しかし、「戦いは終わった。今は団結の時だ」と、この日は大人の振る舞い。

        f:id:yukikoyanagida:20160723082333p:plain

 ルビオに続いてクルーズ登場。クルーズは演説上手の誉れが高いです。でも、私個人は、ケレン味がありすぎるのでこの人の演説は嫌いです。しかしこの日のクルーズは、アメリカの歴史、建国の意義、それを踏まえた理想のアメリカ像など、見事な演説内容。私でさえ唸りました。もちろん会場はやんやの喝采で、誰もが彼がトランプに言及する瞬間を待っていました。

        f:id:yukikoyanagida:20160723090448p:plain

  が! いつまで経っても、クルーズトランプを語ろうとしません。だんだん聴衆もなんか変かも、と気づき始めました。

        f:id:yukikoyanagida:20160723091613p:plain

 しらけた表情のトランプ一家。次第に、会場からブーイングが始まり場内は騒然に。

        f:id:yukikoyanagida:20160723092058p:plain

  騒然とする中、クルーズは最後までトランプ支持を表明しなかったばかりか、建国の理念=自由を掲げ、「自由意志で投票を!」と、あたかも「トランプに投票するな」と言わんばかりの発言で演説を終了。何万もの怒る人々を前に、平然と演説し続けたクルーズの根性と意志はたいしたもんだと思います。「この場でそれするか?」という当然の疑問はさておいて。

       f:id:yukikoyanagida:20160723092410p:plain

 異変を感じ、急遽後方から会場入りしたトランプは、当初呆然とするもすぐに立ち直り、「俺は大丈夫だ」と手を挙げて聴衆に応える。

続きを読む